帝国ホテルプラザアートセレクション

BigIsland の 風を纏う

KAORIKO – LittleEagle Exhibition

2019年6月18日(火)〜6月30日(日)

11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

ハワイ島の小さな村に暮らしながら 月、陽、風、水、土、植物などの自然からインスピレーションを受けその時に感じたものをかたちにしている布や衣・・・BigIslandの風とともにKAORIKO – LittleEagle 衣展をお届けいたします

KAORIKO在廊予定日

6/18(火),19(水),20(木),23(日),24(月),29(土),30(日)

衣 ・音 ・ 舞 ・ 映像  collaboration show

Hawaiiの風を感じるKAORIKOプロデュースの衣SHOWを開催いたします。

6月19日(水):風 水 土 火 光 宙(スペシャル ゲスト Hula:石原 敏江、松田 依子)

6月23日(日):自然が伝えてくれるもの

16:00〜17:30

3,000円(税別)

音:Yasu |ギター:民人 Nakajima  Browns | 舞:なかえ えみ 

映像:Yuji Ito, フルタ ヨウスケ 

*ご予約・お問い合わせ:☎03-6550-8111(愛でるギャラリー祝)

ハワイ島フラワーエッセンス体験会

6月21日(金)・22日(土)

HRN社公認プラクテショナーRomi&Shukoによるフラワーエッセンスコンサルテーションを開催します。

30分3,000円(税別)

*ご予約・お問い合わせ:☎03-6550-8111(愛でるギャラリー祝)

KAORIKO

「旅をする衣一出会いをつむぐ布」

小さないのちへ思う気持ちで始まった Little Eagle。この地球に生まれてきたいのちに、ただシンプルに生きてほしいと願い、作り始めた一枚の衣が出会いをつなぎ、気付きを与え、希望となり、私達に進むべき道を示してくれている。

時折、何年も前のものを来ている人に出会う時があり、繋が当てられたり、染め替えられたり、まるで旅をしたように色々な風景がやどり、心なしか頼もしくなって私達のまえに再び現れる。

一枚の衣にいのちが宿っていく。

流行のものではなく、時が流れても愛されるもの。その人らしく輝くような、素朴でも心も肌にもやさしいもの。無駄に自然の資源を使わないもの。そして、いつか、それは自然に還るもの。

Little Eagleを通して、私たちに伝えられ、与えられる。 Little Eagleの道は、自分たちの生き方が問われる。

その道に、愛と誇りが感じられるように。。。

プロフィール

長女の生命との出会いと別れ。その魂に導かれるように、ネイティブアメリカンに出会う。1990年、いのちあるものすべて、動物も植物も人も、宇宙につながる大きな輪の一部であることを知り、彼らの祈りある暮らしに学んだ。車やキャンプでの暮らしを続け、数多くのセレモニーを経験した。1995年、神戸に帰国。次女の健やかな生誕を深く祈りながら、その産着をアリゾナBigMt.のセイジで染めた。Little Eagleのものづくりが始まり、子供服から家族で着る服へと広がっていった。2008年にハワイに移住。夫の病をきっかけに、大切ないのちを守る、祈りの布を染め始める。色を染めるというよりも、水や月そのものの波動や、植物のエネルギーを布に移し込む、本来の布や衣への役割への回帰だった。ここまで、ひとりの母、ひとりの女、ひとりの人として、そして、日本人としての自分に出会ってきた。いま、それらを全て越えて、Kaoricoといういのちそのものを、生きる時がきたような気がしている。