松本和子|Kazuko Matsumoto

Echo

2020年3月9日(月)〜20日(金・祝)

11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

 

松本和子は主にフレスコ画を制作している。ただし、その作品は単に古典技法を採りいれただけではなく、「残す」ことや「うつす」ことに関係している。古い壁画から顔料層を剥がしとって別の場所に移動させるというフレスコの保存修復技法と同じ手順で、松本は、パネルに描いた絵を別の支持体に転置するのである。剥ぎ取る際に顔料が落ち、あるいは一部のパネルが誰かの手に渡るなどして、残されたイメージは不完全なものとして時間の経過を物語る。

松本和子 | KAZUKO MATSUMOTO

 

1988年 大阪府出身。水や砂や石灰といった自然素材を使うフレスコ技法を用いて、「層/膜」「記憶の剥落/痕跡」を主題とし、人の気配が漂う室内風景を、独特の詩情で描く

プロフィール

1988  大阪府育ち

2015  京都市立芸術大学 大学院美術研究科絵画専攻壁画 修了

現 在  京都府在住

 

主な個展歴

2019 「アーティスト・イン・ミュージアム 松本和子 Meets 北方町生涯学習センターきらり」

       北方町生涯学習センターきらり・岐阜(岐阜県美術館企画・主催)

2018 「松本和子展」MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w・京都(同2016)

2015 「松本和子展」芝田町画廊・大阪(同2011,2013,2014)

 

主なグループ展歴

2020 「横田学 京都市立芸術大学退任記念展-つなぐ・つながる」京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA・京都

2019 「セカンド・フラッシュ」岐阜県美術館・岐阜

    「お茶展」Gallery Den mym, AIR青い家,道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村・京都

    「平成29年度 下京渉成小学校作品展」下京渉成小学校・京都(同2016,2017,2018)

2018 「京都府新鋭選抜展」京都文化博物館・京都(同2016,2017)

    「三菱商事アートゲートプログラム」(第10回,第37回,第38回,第39回)

2017 「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017」岐阜県美術館・岐阜

    「第4回フレスコ展2017」銀座洋協ホール・東京

    「P.S.」MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w・京都

2016 「作品中!アゲイン」ギャラリー16・京都

2015 「2015京展」京都市美術館・京都(同2013)   

    「蓮華荘オープンスタジオ」共同アトリエ蓮華荘・京都(同2011,2012,2013,2014)

2014 「RENGE SHOW」MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w・京都

2013 「京芸Transmit Program #04 KYOTO STUDIO」京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA・京都

2011 「萬福寺芸術祭−EN−」黄檗宗大本山萬福寺・京都

2010 「Art and Critique2010−Extention」ギャラリーアートサイト・滋賀

2009 「シェル美術展2009」代官山ヒルサイドフォーラム・東京

 

受賞歴

2018 「京都府新鋭選抜展」NHK京都放送局賞,朝日新聞社賞(2017)

2015 「2015京展」京展賞(最高賞)

 

その他の活動

2016 「渉成レジデンス」下京渉成小学校・京都 滞在制作

2019 「アーティスト・イン・ミュージアム 松本和子 Meets 北方町生涯学習センターきらり」

        公開型滞在制作・ワークショ