流水紋作家

重富 豪

Goh Shigetomi

時の流れ展

2018年4月20日[水]−29日[日]

11:00−19:00

「時の流れを見てみたい」と思い立ち、以来40年をかけてそれを見事に表現し続ける「流水紋作家」。その手法は独特で、川の源流で生まれたての水の流れに墨を落とし、そこに和紙を吸着させて一瞬の流れを切り取る唯一無二の「いま・ここ」が現れる。

その唯一無二の発想と、そこに生命が現れたような躍動感ある作品で清水寺など日本各地で展覧会を開催。フランス ルーブル美術館地下会場で行われた「カルーセル・ド・ルーブル展」で展覧されるなど、その活動は海外まで及び、高く評価されています。