6/4 – 6/9 草木の染めと織 | 愛でるギャラリー祝 MEDEL GALLERY SHU 帝国ホテルプラザ東京

6/4 – 6/9 草木の染めと織 | 愛でるギャラリー祝 MEDEL GALLERY SHU 帝国ホテルプラザ東京

草木の染めと織
Curation:Takuya Seki

植物・自然をテーマにした、植物布や草木染め、植物デザインの着物・帯、そして茶箱の展示会。芭蕉布や葛布、アットゥシ織などの植物繊維による帯から、藍や紅花、梅など草木染め、ウィリアムモリス・デザイン・ボタニカルデザインの、美しい染めと織をご覧ください。

山形より16代続く馬下昭一氏による温もりある草木染めの手織り紬と、ウィルアムモリスの生地で誂えた撫養優の茶箱も展示いたします。

5/27 – 6/2 西村 卓 展 — どこかで — | 愛でるギャラリー祝 MEDEL GALLERY SHU 帝国ホテルプラザ東京

5/27 – 6/2 西村 卓 展 — どこかで — | 愛でるギャラリー祝 MEDEL GALLERY SHU 帝国ホテルプラザ東京

西村卓の作品は、そのカラフルな配色と、木の質感を活かすことに尽きます。
まず材料となる木材を染色し、それらを貼りあわせて塊とし、その表面を切り出すという行程を繰り返していきます。
カラフルな配色は人類の多様性を、作品の表面はその共存を、その形状は無限に広がっていく人類の創造性の広がりをも想起させます。
「都市と共に生きる人々の営み」をテーマにした、積み木のような遊び心と色彩豊かな彫刻たち、そして、彼が手がける希少な平面作品をお楽しみください。

5/16 – 5/26 吉川正道|吉川千香子|三浦世津子 三人展 帝国ホテルプラザアートセレクション | 愛でるギャラリー祝 MEDEL GALLERY SHU

5/16 – 5/26 吉川正道|吉川千香子|三浦世津子 三人展 帝国ホテルプラザアートセレクション | 愛でるギャラリー祝 MEDEL GALLERY SHU

世界的に活躍する常滑焼作家の吉川正道・吉川千香子とガラス作家の三浦世津子の三人展。

正道氏の青白磁のダイナミックな作品。中部国際航空セントレアのエントランスゾーンにドーンと構える陶壁と円形の大きなオブジェも彼の手によるもの。空の玄関口のウエルカムゲートに相応しい雄大な作品。この地を、そして、日本を代表する現代陶芸家です。