チャンタソン・インタヴォン、吉田 容子 

語りかける布と石展

〜ラオスの織物と世界のクリスタル〜

2018年8月20日[月]- 8月26日[日]

11:00-19:00(最終日は17:00まで)

 

アジア最後の秘境と言われる多民族国家ラオスから、民族衣装の美しい刺繍と織りの紋様を紹介。さらに、世界中から集めた秘めたる力をもつクリスタルとの組み合わせで、特別なメッセージを受け取る毎日を楽しむアイテム展示。長い歴史や伝統をベースにした布・織物とクリスタルの饗宴をお楽しみください。 ラオスと日本の架け橋として活躍するチャンタソン・インタヴォンさんとクリスタルインポーターのニューウェーブの吉田容子さんによるキュレーション・エキシビジョン。

 

<プロフィール>

チャンタソン・インタヴォン|Chanthasone Inthavong

NPO法人「ラオスの子ども」代表。ラオスで絵本や児童書の出版、学校図書室の設立、子どもが遊び学べる場の運営支援などに取り組んでいる。26年にわたる活動が国際的に認められ、2008年にIBBY・朝日国際児童図書普及賞を受賞。このほか、親の経済力をつけるために「ホアイホン職業訓練センター」も10年前に設立し、運営している。1953年ラオス・ヴィエンチャン市生まれ。1981年お茶の水女子大学大学院人文科学研究科卒業。1982年「ラオスのこども」設立、共同代表。1986年東京都立大学大学院人文科学研究博士課程修了。1991年~ラオスの女性とともに仕事をつくる会設立、代表。ラオスの織物の紹介を通じ、ラオス文化を紹介。同時に、女性の自立に必要な技術を習得するために奨学金を提供。1992年日本青年会議所TOYP大賞’92受賞。1998年ホアイホン職業訓練センター設立、代表。1999年毎日新聞国際交流賞受 

<プロフィール>

吉田容子|Yasuko Yoshida

2006年、Mt.Shastaに呼ばれ不思議な流れから石との関わりが始まる。自然界の美しさに魅了され、石に宿る大いなる魂との出逢いを求め「生きる」 という冒険の旅を続けている。 インディアン・ラコタ族のメディスンマン(霊的指導者)の「人間は誰でも自分の力になってくれる石を必要としている」という言葉を胸に、「石に宿るスピリット」  「石に隠されているメッセージ」を必要な方の元へお届けする「橋渡し」を使命としている。海外Gem Showを中心にCrystalの買い付けをするニュースタイルの第一人者。