撫養 優 | YOU MUYA・方原 典子 | NORIKO MASAHARA

の茶箱・洋の茶箱

2018年7月03日[火] – 7月9日[月]

11:00-19:00(最終日は17:00まで)

 

ファブリックをメインにした和洋の茶箱を中心に、ランプシェード、パネル、カーテン、アームチェアなどホームインテリアに独自の世界観を表現。目を引くようなカラーコーディネートや独特の素材感が魅力です。

「和|織姫」では芸術性の高い西陣織などの帯地、着物地や輸入ファブリックの魅力を引き出し、日本の伝統美がさらに輝きを増した、新たな価値ある工芸品を。

「洋|NOBU’S」では色の魔術師と言われたクリスチャンラクロアや、ゴルティエの生地を使い、アーティスティックで華やかな印象に残る作品を。テーマは「生活に彩りを」。

どちらも高い作品性を保ちながら、ご家庭のリビングや玄関先で存在を際立たせるホームコレクションとしてお求めいただけます。

 

[プロフィール]

織姫クリエイター 撫養 優|Muya You

日本の伝統工芸である着物や帯の美しさに魅了され、アンティーク着物や帯地の魅力をさらに引き出す茶箱アートに心酔。銀座、浅草、京都などで展示会を開催。2018年 チェコ建国100周年記念「日本の祭典」inプラハに作品を出展するなど海外でも評価されている。札幌にアトリエも。

http://ori-hime.jp/

[プロフィール]

方原典子|Noriko Masahara

海外のファブリックに魅了され、生地の魅力を広げるべく、お茶箱の制作を始める。2010年より、お茶箱レッスン開始。以降、インテリアとしてのお茶箱普及のため、イベント・催事、百貨店での販売などに参加。初心者へのレッスンはもちろん、茶箱クリエーターの指導にあたる。女性だけのモノづくり集団「NOBU’S茶箱ラボ」代表。