大木 章子|Akiko Ohki  新作展

2018年5月1日[火]−10日[木]

11:00−19:00 (最終日は18:00まで)

 

石膏マーブル画とは、SIACCA工房で作る、石膏に土や顔料を混ぜて乾燥させた板に、彫刻刀で絵を彫り、彩色した大木章子独自の画法。湿度に強く、フレスコ画のような美しい色彩と、陶器のような光沢が特徴。大木章子の世界がゆっくり楽しめる空間。この日のために描いた新作がたくさん出品される。多くのファンがこの日を待ちわびている。

 

<プロフィール>
1967年 福岡県柳川市に生れる
1985年  ミクストメディア.レリーフを中心とした現代美術の作家として活動開始
1990年 多摩美術大学 絵画科 油画専攻卒業

<展示歴>
1987年 個展 ギャラリーパレルゴン/東京
1988年 大谷地下美術展(88’89’)/栃木
1989年 個展 Open House Gallery/ニューヨーク
1990年 個展 ギャラリーSurge/東京
1994年 玉川高島屋、東急東横店、BUNNKAMURAギャラリーにて発表
以後、毎年多数の作品展を百貨店、美術館、ギャラリーで開催。
2016年 ギャラリーSIACCAを東京銀座2丁目に設立

<現在>
ギャラリーSIACCAの運営と千葉県長生郡白子町にあるSIACCA工房の運営をしながら、創作活動を続け、箱根彫刻の森美術館はじめ百貨店、美術館、ギャラリーで展覧会を行う。

<連絡先>
ギャラリーSIACCA(シアカ)
東京都中央区銀座2-9-16、B1
電話&FAX  03-3563-2626

SIACCA工房
千葉県長生郡白子町南日当2367-8

Email siaccaohki@gmail.com
HP     http://www.siacca.com